初めて車を購入した日

まだ学生の時に車の免許を取得した為、車は欲しかったですが、お金がありませんでした。

毎日のように中古車の情報雑誌を見ては、自分で買えそうな車を探していましたがなかなか見つかりませんでした。

もうだめかと諦めかけていたら、当時アルバイトをしていた先の店長さんが、車を買い替えるという情報を仕入れて、いらなくなる車を格安で売ってほしいと頼んでみました。

そしたらなんと2万円で売ってくれると言われ喜んでその話にのりました。そして憧れの車を手に入れらると喜びました

ところが、2万円の他に自賠責保険や任意保険等、他にもお金がかかることを後で知り車が手に入ってもしばらく乗ることが出来ませんでした。

そしてどうにかお金を工面して公道を走れるようになり、いざ名義変更へ陸運局に行くと、未成年は親の同意書がいる、売ったほうの委任状がいる、印鑑証明がいるなど様々な書類が必要なことが分かりかなり大変な思いをして、ようやく自分の名義に書き換えました

昔の良き思い出です

最近ワゴン車から軽自動車に買い換えました

子供が小さい頃、遠出をする事もあるだろうと思い、後ろがフルフラットになる中古のステップワゴンを購入しました。
あれから12年、子供達も大きくなり、ステップワゴンも色々故障がで出したので、燃費よくも税金も安い軽自動車に買い換えを決めました。
しかし、予算が60万程しかなく、しかも思い立ったのが2月でした。
4月になると税金がかかってくるので、急いでネット等で探しまくりました。
大阪まで行かないと、安くていいのが見つからないけれど、仕事をしながら車で2時間以上かかる大阪までは、なかなか行けませんでした。
3月の半ば過ぎに、やっとお気に入りの車を見に行きました。
ピンクのMOKO、走行距離も少なく、ナビ、ワンセグ付きで、内もキレイで、もちろん予算内でした。
早速購入を決め、4月まで日にちがないので、とんぼ返りで住民票や、廃車手続き用の印鑑証明を取り、郵送で送りました。
ギリギリ25日に車の整備、書類が出来上がり、ステップワゴンで最後の大阪までのドライブをして、MOKOで帰ってきました。
バタバタしたけれど、いい買い物が出来ました。

悩んだ末、久しぶりに新車を購入しました

長いこと車を乗り続けて、気づけば愛車は十数年物になっていました。
集合住宅の駐車場でもちろん最年長で、あちこち中も外も傷だらけです。周りの車はどれもピカピカで、しかも大きな物が多いです。
それに目をつぶっていましたが、とうとう限界が来ました。
シートベルトが固定できなくなりました。
できたりできなかったりなので、道路交通法違反になりかねません。

いつしか自分も年取ってきており、近くのディーラーにいくつか何度も足を運びました。
今後は何かあってもすぐに販売店行けるのが必須の条件でした。
いろいろ見た結果、消去法でワゴンRにしました。

いろんな面でくせがなくて若者から高齢者まで誰でも乗りやすいと思ったのです。
買ってみると、やはり良く売れているだけあって、町の彼方此方にワゴンRが通り過ぎるのを見ます。

特別かっこいいわけでもないけど、ダサくもなく、室内広々で見通しが良く、今時の風景に何もなかったかのようにスーっと溶け込み、乗っていても安心感があります。悩んだかいがあったと思っています。