中古車購入経験

わが子供は、この春から社会人になりました。
田舎なので、車通勤が不可欠ということで、中古車を購入することにしました。
最近では、実際に店舗に行かなくても、ネットでいろんな車を検索することが出来ます。
色、車種、年式など細かく設定し、検索ボタン一つで、全国の中古車を探すことが出来ました。
そのネットを利用して、住んでいる地域の近くで、めぼしい車を見つけて、実際に見に行きました。
やはり、遠方から取り寄せだと、運賃が莫大にかかりますし、実際に一度目で見て、試乗してみてから購入するほうがよいと思ったからです。写真ではいくらきれいに見えても、車内の汚れ具合、ボディのキズの状況など、目で見れば細かくチェックできます。
実際に見に行って、へこみや小さな傷を確認して、直せるかどうかも聞いたほうがいいですね。
良心的なくるま屋さんなら、込の値段で修理してくれたりもします。
今回の、中古車購入は、たまたまほしい車が、近くにあって、見に行き購入することができ、本当によかったと思います。

納車されたのはとても小さい車だったのです

父が私のために車を買ってくれました。それは新車ですが、軽自動車とは聞いていませんでした。父が契約をしてきたので、今日納車されるまで私はどんな車なのかわかりません。
だから今日は朝からソワソワして、とても楽しみなのです。一体どんな車が納車されるのか、とても楽しみなのです。
そして納車される十時になりました。我が家にやって来たのは、軽自動車でとても小さくて赤い車だったのです。第一印象は可愛い車でした。
見た目は小さいのに、車内はとても広いのです。ゆったりと乗れます。それに荷物もいっぱい積めるので、ドライブにだって行けそうです。
私は免許をとったばかりで、まだまだ運転には自信がないのです。でもこの車だったら、きっと上手に乗りこなす事ができそうです。そしてすぐに慣れるでしょう。
父が私のためにこの車を選んでくれたのがよくわかります。それにこの車はとても私好みで、とても可愛い車なのです。まるで女の子みたいな可愛い車です。

初めて購入した車

免許取得したばかりの頃の話ですが、女性にしては珍しくマニュアルの免許を取得したため、せっかくだから最初の車はマニュアル車にしようと決めました。新車も考えましたが、慣れていないので、傷ついたら勿体ないと思い、中古車にしました。インターネットで検索してみたところ、マニュアル車だとスポーツ系の車が多く、燃費がとても悪く、ガソリンを捨てるようなものでした。当時の私の給料では、とても維持できそうにないなぁと思いました。かと言って、軽自動車もプライド的にちょっと許せなかったので、コンパクトカーならどうだろうと検索してみました。
しかし、マニュアル車が少ない時代ですので、ほとんどの車がすごく昔の型式で、外装は主に白で、内装がとても古臭い物ばかりでした。諦めかけた時、目に飛び込んできたのが、マツダのデミオでした。外装はオシャレな紺色で、内装もそれなりに新しい物だったので、即購入を決めました。販売店舗まで行き、45万円のところをなんとか40万円に下げてもらい、私の初めての車として購入しました。